20代女性の抜け毛・薄毛の考えられる原因

20代女性の抜け毛・薄毛の考えられる原因

20代の女性の方でも最近ではたくさんの方が抜け毛や薄毛に悩まされています。女性の場合特に多いのがびまん性脱毛症と言って、男性の薄毛とは少し違う症状の脱毛症です。男性の場合は極端に頭頂部や額部分が薄くなってくるのですが、女性の場合は全体的にボリュームダウンする傾向が見られます。これを瀰漫(びまん)性脱毛症と言います。ではなぜ、びまん性脱毛症は起こってしまうのでしょうか。女性がン年齢に関係なく20代と言う若さでも抜け毛や薄毛に悩まされてしまう考えられる原因をいくつか挙げてみたいと思います。

 

抜け毛・薄毛の原因

ホルモンバランスの乱れ

20代女性の薄毛や抜け毛の原因は殆どが「ホルモンバランスの乱れ」です。これには理由はいろいろあるのですが、ホルモンバランスが乱れてしまうと髪の毛の成長が止まり抜け落ちてしまうのです。髪の毛の生成や成長にはエストロゲンと言う女性ホルモンが必要で、エストロゲンの分泌量が低下すると、髪の毛は成長しなくなります。エストロゲンが不足して男性ホルモンが優位に立つ事で、抜け毛はさらに促進されてしまうのです。ホルモンバランスの乱れはさまざまな病気の原因にもなり兼ねないので規則正しい生活を送ってホルモンバランスを整えてあげるようにしましょう。

 

食生活の乱れ
栄養バランスの偏った食生活はホルモンバランスを崩してしまいます。特に脂質や糖質が好きな方や、外食ばかりしている方、またスナック菓子や甘いもの、ファーストフードなどが大好きな方は注意が必要です。これらはどれも体にとって良いものではないのです。特に栄養不足になってしまう様な食事の摂り方をしていると、髪の毛は抜け落ちる一方です。脂質や糖質は肥満の原因になります。肥満になると、皮脂の過剰分泌や、脂肪で血管を圧迫してしまって血行不良を起こしたりもします。皮脂が過剰に分泌する事で毛穴がつまり髪の毛は痩せ細ってしまいます。また外食やファーストフードには添加物がたくさん含まれています。このような添加物や、脂質ばかりを摂取していると血液の質も低下してしまいます。そして髪の毛に必要な栄養素が十分に届かなくなってしまうので。髪の毛は成長せずに抜け落ちてしまうのです。

 

ストレス

ストレスは抜け毛の量を加速させてしまいます。その理由は、ストレスをためる事で、血行不良が起こってしまうからです。ストレスが溜まると、自律神経が働きます。自律神経は交感神経路と副交感神経とで成り立っているのですが、ストレスに反応すると交感神経が反応して血管を収縮させてしまうのです。血管が縮んでしまうと血液の流れが悪くなってしまいます。すると頭皮や毛乳頭まで髪の毛の成長に必要な栄養素が運ばれなくなってしまうのです。そして髪の毛は栄養不足になり抜け落ちてしまうのです。ですからストレスは溜め込まないようにして、ストレスが溜まってきたと感じ始めたら、軽く運動などをしてストレスを発散させてあげて下さい。

 

睡眠不足

睡眠不足も抜け毛の原因になります。特に夜更かしが多い方は注意が必要です。髪の毛の成長は睡中に行われています。特に22時から4時間ほどかけて毛乳頭内部の細胞分裂が行われるので、22時には毎日寝るようにしましょう。それから就寝2時間前は何も食べないようにしてください。22時からは髪の毛の生成に集中したい時間帯なので、食事などを摂ってしまうと。消化作業に集中してしまうので髪の毛の成長の妨げになってしまいます。ですから、睡眠時間はしっかりとる事と、22時には床に就くようにしましょう。あと睡眠不足はストレスの原因にもなりますのでご注意ください。

 

妊娠・出産の影響

女性は早い人だと20代で妊娠出産を経験します。妊娠や出産はホルモンバランスが大きく乱れます。これは母体と胎児を守るために仕方がないのですが、このホルモンバランスの乱れが原因で、出産後に抜け毛が増えてしまう事が良くあります。女性は妊娠をすると女性ホルモンの分泌量が急激に増加します。そして、出産が終わると元の正常値に戻ろうと急激に減少します。この時にホルモンの分泌量が正常値を通り越して正常値以下になってしまう事があるのです。すると髪の毛の成長は止まり抜け落ちてしまいます。しかし、これは殆どの方が経験される事である一定期間が経過すれば元に戻ります。しかし、稀に元に戻らない場合もあるので、いつまでも抜け毛がとまらない場合は早急にクリニックなどに相談するようにしてください。

 

パーマやカラーリング

若い女性は美容院などでパーマをあてたり、カラーリングしたりとオシャレをします。特に20代の方なんかは良くされていると思うのですが、パーマやカラーは髪の毛や頭皮にダメージを与えてしまいます。すると、髪の毛は健康に育つ事ができなくなり抜け落ちてしまうのです。ですから、なるべくパーマやカラーなどは控えるようにしましょう。

 

以上が抜け毛や薄毛の考えられる原因です。自分では気づいていないだけで、実は上記のような習慣があると言う方も居ます。特に食生活や睡眠、ストレスには気をつけましょう。これらが原因でホルモンバランスを崩してしまう事も良くあります。上記の内容に思い当たる節があると言い方は、改善するように努力する事と、薄毛専門のクリニックに相談するようにしましょう。